豪脚一閃!

たらたらと生きてる競馬好き大学生の競馬予想ブログ

2017/12/10(日)阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)・カペラS(G3)・平地レース

中山1R

◎コウギョウブライト

前走リョーノテソーロ前受け+中山替わり+スウェプト短縮

前走東京D1400

12.7-11.2-11.6-12.4-12.5-12.3-12.8と優秀なラップをインの3番手で運んだ。勝馬には1秒離されたが追い出しを待たされる不利もあった。

早熟短距離ダート血統で中山短縮替わりもプラス。

 

ザイオン

同じくリョーノテソーロ組

前走は東京替わりで印を下げたので中山戻りで再び上げ。パイロ短縮。

 

△1.3.5.14

 

中山2R

◎ハタノレジーナ

アイルハヴアナザーの中山D1800替わり◎

初戦はどスローでしたが先行できたのは収穫。手替わりも魅力。

相手は2走前のハイラップ先行が優秀のフレッシビレで仕方ない。

単で買うなら田辺。1-4は鉄板。

 

中山3R

馬格あるルーラーの延長。しかもノーザンシルクシュミノー。◎サラーブで仕方ないか。

初戦は枠なりで外々回って強い競馬。内を回って2着のマイネルファンロンも勝ち上がって葉牡丹賞3着。相手も強かった。

 

相手で面白いのは同じくルーラーシップ産駒の○トモジャタイクーン。こちらも馬格あるルーラーで叩き3戦目で上積み見込める。

経験してきた2戦も高レベルで末脚は安定していた。

 

東京マイルでスローから差し込んできた末脚安定の☆クスリバコ延長。飛びつきたいが、ローエングリンの中山芝成績はロゴタイプを除いたら壊滅的なので静観。

 

中山5R

好調教8.9

 

中山6R

好調教6.9.12

 

中山11R

本命は決めかねているので気になる馬を内から。

キタサンサジン

中山得意。好枠引けて57kgも問題なく。人気落ちすぎで前止まらないなら抑え。

 

ニットウスバル

先行勢そろったここなら堅実な末脚生きる。吉田豊さんのままなら迷わず本命だった。

コワタクに替わってこの枠から上手く捌ければ間違いなく上位争い。

 

ショコラブラン

中山得意。登坂得意。こちらも人気落ちすぎの印象。

ダート短距離好位差しタイプで展開も向く。

 

ノボバカラ

昨年覇者。

アドマイヤオーラ産駒は当コース複勝率55%とニックス。

一年ぶりの中山凱旋で一発あっても驚けない。

 

ブルドッグボス

小久保最強。ご存じ元中央OP馬。浦和転出後に一皮剥けた印象。中山も得意コースで好枠も引けて引き続き上位争い。

 

コーリンベリー

昨年3着。昨年よりメンバーレベル上がった印象で果たして。

 

ドラゴンゲート

中山そこそこ得意で魅力的な鞍上。

2走前は前が止まらない馬場に恵まれた感。先行馬も揃った。初重賞挑戦でどこまで。

 

ナンチンノン

一番の爆穴候補はこれ。持ち時計だけなら足りる。

スンナリ先行で前が止まらないなら残り目も。

 

キクノストーム

カペラS(2.1.1.2)のノリちゃんが乗る馬。一昨年のカペラS勝馬

近走も末脚は健在で展開向けば一発。

 

サイタスリーレッド

前走は仕上げ不足+田んぼ馬場が堪えたか。良馬場替わりでまだ見限れない馬。

外目の枠を引けたので先行勢を見ながら競馬しやすそう。

JBC除外でここ照準なら一気に戴冠まで。

 

ブルミラコロ

ダート1200を使って本格化?秋山が阪神に行かずにこっちに乗っているのも好感。

外目の偶数番とこれ以上ない枠を引けたので中山の坂さえ攻略できれば。

 

スノードラゴン

9歳馬だが17年スプリンターズステークス4着と展開さえ向けばまだまだやれる馬。

久々の中山D1200で展開向きそうな今回は狙う手あり。

 

 

中京2R

ヒル

藤田菜×ダート×逃げ馬×左回り◎

エージェントが戸崎と同じ人になって回ってきた感プンプンの吉田名義の馬。

調教も順当に良化。

前走ダート替わり先行で変わり身見せて引き続き。

 

○ヤマイチジャスティ

大正義外枠エンパイアメーカー。勝春リターン。

東京では現級勝った馬で中京でも問題ないはず。

 

☆キスミーワンス

高レベル戦と名高い寺泊特別組。それだけ。距離は短い印象だけど決め手に欠けるネオユニ産駒だしダート替わりいいんじゃないですか(投げやり)

 

 阪神3R

◎インヴィジブルワン

前走はあり得ない位置からぶっ差してきて脚余して2着。

鞍上超絶強化で阪神外回りで必勝態勢。

シーリアが人気吸ってくれれば単でもおいしいのだが・・・

ヒモで面白いのは前走大外ぶん回したウスベニノキミ&メイショウハニー。馬場バイアス的には微妙。

 

阪神5R

◎シエラ 

好調教。PO馬なので何卒。

相手も好調教馬多く差はないかも。

 

阪神6R

好調教1.3.4.7.8.12.14.15.16

 

阪神11R 阪神JF

◎ロックディスタウン

牡馬を一蹴した実績を尊重。

新潟の上りの競馬と札幌の力のいるマクリの競馬。どちらもこなした点を高く評価。

戦ってきた相手も文句なしで中距離デビューの点もスケールの大きさを窺える。

競馬センス高く柔軟に対応できるなら大外枠も問題ないだろう。

 

○リリーノーブル

こちらも競馬センス高い一頭。余裕の二連勝でまだ底を見せていない。

白菊賞はノーステッキで流しながらラスト2F11.6-11.5の加速ラップを記録。

中一週のローテがカギだが前走全く追っていないし、調教も動いているので順当に上位争いしてくるはず。

 

▲ラテュロス

基本的に単穴までは社台ノーザンから選びたかったので人気落ち激しいここから。

アルテミスS3着。内内を好位で立ち回って最後までしぶとく伸びたが3着まで。

土曜の阪神芝バイアス的に外伸びではないので、枠なりにインでサヤカチャンの後ろをセコく回って捌ければチャンスはあるはず。

 

△トーセンブレス

新馬戦で見せた豪脚はアルテミスSで不発で人気落ち。

見どころの無いレースだったが右回り+坂+ヨシトミ先生手戻りなら狙い目アリ。

 

 

△1.4.11.12.16

 

ラッキーライラックアルテミスS新馬上がりで勝った初の馬。この馬がめちゃくちゃ強い可能性もあるが、レースレベル自体が低かった可能性もある。ここは後者に賭けてみる。

それならラテュロスやトーセンブレスを積極的に買うのはとんでもない矛盾が発生しているのだが。笑

ロックディスタウンを信頼している以上馬券的にやむなし。

ソシアルクラブはここ負けても将来に何ら影響ない素質馬だと思うので程よく負けてほしいです。